L'art de vie !

安曇野のんびりアート暮らし
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことだま | main | 素敵な贈り物♪ >>

幸せだよ〜〜♪

年末から、誰かに聞いてほしくて唇がおばQになりそうだった話題。

喜ぶのはわが家だけな話題なのですがお付き合いください。




シオン関連の事をちょっとネットで調べていたら

関連画像という、画像だけが出てくるページがあり

バーッと見ていたら、、、

 「!?」











     「シオンだー!!」




 見つけたのはこの画像 ちょっと不安そう




うひゃー!ちんちくりん♪




ブログを拝読させていただくと、伊那市の保健所で保護されている犬を

管理してくださってる職員さんのブログだった。

小さいころの姿を見たことがなかったので

連絡させていただき、ブログの写真をいただきました♪




私たちが譲り受けた北信(長野県の北)の保護施設ハローアニマルとは

だいぶ離れた、南信(長野県の南方)の保健所だった。



写真を見ると、もらってきた時よりだーいぶ小さいシオン。

2012年7月9日に保護されたそうだ。




日記にも、

『好奇心いっぱいでパワフル

お座りしてる側によると途端にはじけだし飛びつく

前に進まないので散歩も一苦労・・・』 と、、、







『落ち着きなく動き 飛びつき 甘噛みを繰り返し

何かを教えようにも 彼の動きを避けるのに精一杯』


とも書かれていた。と、いうことは、うちに来たときは

まだましになっていたんだ…


試行錯誤されて(悪戦苦闘だったかも・・・)アイコンタクトや

足元で座る練習もしてくださっていたそう。




ワル君とか、悪魔とか、そんな愛称で親しまれていたそうな(笑)

うん、間違いなく天使ではないな。



この子の行く末まで心配してくださっていた。

先日連絡取らせていただいたら、覚えていてくださって

とてもうれしく、ありがたかったです。




そして、北信の保護施設 ハローアニマル から声がかかり、8月末に移動





こちらでもしっかり訓練していただき、

去勢手術や、ワクチンなど医療もしっかりしてくれる

長野県の施設で、保健所で犬猫の殺処分を減らしていく活動をしている。




シオンが我が家にやってきたのは 10月8日 

(↑ブリトニーになってるね)

偶然、もらってくる前日、シオンを見た後にこの施設の下のドッグランで

同じ犬種を見かけ、思わず声をかけて犬種を教えてもらった。

「飼ってみてどうですか?」ってきいたら「たいへんですー!!」って。



譲渡頃の写真  8月の写真と比べると大きくなってる。





私たちがもらってきた時は推定1歳だったので

シオンの空白の1年間がどういう状況だったのか

落ち着いてきたころ、ようやくもっと知りたいと思うようになってきた。

譲渡の時は、目の前の犬に気を奪われそこまで頭が回らなかったが

個人情報もあるので職員さんもそこまで教えてくれなかった。



わが家に来たときはやっぱり1歳になってなかったんだあ。

食いしん坊で、食べ物のためならどこまでも手が伸び、

椅子を一瞬で破壊し、毎日毎日布団の綿を出し、

毎日毎日洋服を破き、電気のスイッチのカバーは全部むしりとり

家具という家具全部の角を丸くし、気づけばテーブルの上で笑ってて

片付けても片づけても部屋中ゴミだらけで

弾丸のようにはしり出したら止まらず

いつもケガが絶えなかったシオ君だけど


天真爛漫な心を持っていたことに救われた。

悲しいことも忘れちゃうくらい今を一生懸命楽しもうとする姿に。



あの時から比べると、本当に見違えるように落ち着いた。




ブリタニーを飼ってる先輩方にも

色々教えていただいて(慰めに近かったケド)

本気でシオンと向き合ってきた3年だったな。

やんちゃくちゃだったあの頃が本当に懐かしいよ。。。

って、こんなこと言える日が来るなんて本当に思ってなかったよ。



シオン、幸せを運んできてくれて本当にありがとう!!

え!?この記事見る限りでは幸せそうじゃないって??


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

シオンとまにょんとあんずと娘と旦那と

そしてそしていっぱいのお友達が元気でいてくれるだけで

幸せなんだよ〜〜♪♪♪





まだまだ幸せを待つワンコがたくさんいます。

幸せを待つわんにゃん


佐久のブリちゃんはまだ里親さんが見つかってないんだあ(TT)

幸せが訪れますように。


       ぺんきゅぺんきゅ
       にほんブログ村 犬ブログ ブリタニースパニエルへ

       ぽちっと☆








    ☆ SPRING FIELD
      今日のお友達のコーナー ☆

      ♪ ももちゃん ♪ 



SPRING FIELD わんこ似顔絵屋さん









SION | permalink | comments(25) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

わかって、本当によかったね。シオンくん、幸せだよ〜
パピーだったら破壊活動もチョットは納得&#8264;

ワルくん、うちもそうだよ(笑)
一緒で笑っちゃった!(≧∇≦)
アル&なっちゃん | 2016/01/13 2:22 PM
★アル&なっちゃん
うん、ちょっとでも過去が知れて、本当にうれしいよ☆
そうだねー、あの破壊は尋常じゃなかったからー(笑)
そうそう!ワル君て呼ばれてたようで、アル君思い出しちゃったーー!!あははー。
haruna | 2016/01/13 3:15 PM
キター!ちびっこシオ君の写真(*^^*)
ちんちくりんでかわいい!!
何年もたってるのにすごいことですよね。
シオ君の笑顔は私もハッピーになれます!
ありがとう〜〜!
イズニー | 2016/01/13 5:22 PM
★イズニーちゃんのママちゃん
チビシオン可愛いねえ♪
見つけた時は、おたけびあげてたよ、ワタシ(笑)
気になっていた事が晴れて、スッキリしました。
この間は、このこと話せてなんだか嬉しかったよー。ありがとう〜♪
シオンはいつも全力だから、それに答えてあげないとね。
いっぱい散歩して、お友達ともいっぱい遊んでもらって
しおくんの幸せを満たしてあげなくちゃね〜♪
haruna | 2016/01/13 8:31 PM
これは嬉しい出来事だねー。
気持ちすっごくわかるわ〜。
言葉に表せないくらいの感激でしょう♪
自分が知らない頃の事、知りたいよね〜。
私はこの記事見て何故か涙が出て来てしまったよ(笑)
躾とかすごく大変だったと思うけど、お友達ができたり幸せも沢山運んできてくれたよね。
ワンコたちがみんな天使に見えるよ。
アイラママ | 2016/01/14 5:01 PM
なんて嬉しい発見&出会い。
うちに来るまでどうしていたのか、どんな気持ちで過ごしていたのか
何から何まで知りたいよね。
それがこうしてわかっちゃったなんて♪
雄叫びあげる気持ちわかるよ(笑)

今も里親さんを待ってるブリちゃんがいるのね。
そちらはブリ、ってか猟犬?多いよね。
北海道でブリってほぼ見ないもの。
なかなかタイヘンな性質を持ってる子達のようだけど
受けとめてくれる飼い主さんが見つかりますように。
グレ母 | 2016/01/15 9:14 AM
★アイラママさん
失ってたかもしれない命、大切にしようって
心に決めて、今は本当に家族の一員。
脱走したのか逃げ出したのか、まだ分からないこともあるけど
心に引っかかっていたことがスッキリしました。
アイラママの涙もしっかり受け止めました&#8252;&#65038;ありがとう&#8252;&#65038;
そして出会いに感謝です!
haruna | 2016/01/15 10:28 AM
★グレ母さん
私は優柔不断なので、聞きたいことが聞けないことが多々あり。
今回は聞く人によっておっしゃることがバラバラだったので
分からないということかと、諦めていたら
持ち込まれた犬であり、保護した犬でもあったので
こういうことかと、後から思いました。

軽井沢方面の迷子ブリは、昨年知ってる限りでは二回あって、
どちらも何回か出産した犬だったそうです。
いい飼い主さんに出会えるといいですね〜♪

北海道では,見かけないんですね。
松本も見かけません。きっとお山の獣が多いところに
に暮らしているんでしょうか( ´ ▽ ` )ノ
haruna | 2016/01/15 6:47 PM
シオさんは素敵な縁が呼び合ってharunaさんのところに来たのですね(*^^*)
きっとharunaさんに呼ばれてたんだねシオさん!

最近ご近所さんの半年ハイパーブリタニー君とお友達になりました。保護された方のブログにあるpuppyシオさんの通りすっごくパワフルでハッチャケてます。マスク剥ぎ取られました笑
でもちょっと教えるとすぐ分かってくれる。
puppyでもとっても頭がいいです。
マッスルなブリタニーと向き合うのはとっても体力勝負ですけれどシオさんのお顔見てると幸せ伝わって来ますよ〜☆彡
新たに出会えたパッピパッピシオさんとってもキュートです<3
ドイル家 | 2016/01/15 11:12 PM
しおくんがいい子になって
幸せを感じている今のタイミングで
この情報に辿り着いたというのも
素敵な巡り合わせを感じるよね〜。

いや、でもね、はるなちゃんのブログで
シオくんの記事を見たとき、正直、
うちじゃ対応できないって思いましたよ。
はちゃめちゃにも限度があるでしょう…
みたいなレベルだったよね(爆)

毎日がギャグ!では片づけられない
大胆な活動をしていたもんね、彼(笑)

しかしシオくん、本当にいい子になったよね〜。
その子の性質を理解しながら
愛情を注ぎ続ければみんないい子になるんだね。
でもそれは本当に根気のいること。
そして誰もができることじゃない。

たくさんの人に知ってほしいな。
きゃんママ | 2016/01/16 11:48 AM
保護された頃のシオくん、メッチャ伝わってきますよーワルくてハチャメチャブリが(笑)だって、あつしのその頃と、表情とか仕草とかそっくりだもん!
誰にでも出来ることじゃないとマジで思います。シオくん家スゴイです!
色んな人達の愛で繋がったシオくんの命、どんどん輝きますように。
ところでシオくん、あつしに体重分けてー(笑)


あっくんママ | 2016/01/16 9:24 PM
★ドイ氏
施設の見学に行ったとき、ガラス越しに目が合ったのよね。
「やばい奴と目があっちゃったな〜〜〜」って感じがしたんですよね(笑)そして「変な子がいるよー」って、旦那を呼んでくるも、
ガラスの向こう側になかなか姿を現さない(笑)
来るべくしてうちに来てくれたのなら、私たちに試練と愛を教えてくれてありがとうと、伝わってるといいな。

ご近所ブリちゃん情報、またお会いした時にいろいろ教えてください♪最初の頃は、走り出したら止まらなくてタックルして止めてたんですよー(笑)
今思い出しても笑っちゃいます。
マロンの時は、根気よく教えようと心掛けていたんですが、
シオ君は、当時「いいよ、君はもう。。。」と、疲れてました。あんずに協力してもらったりしてなんとかなってきたような気がします。
haruna | 2016/01/18 10:45 AM
★きゃんママ
ホント、グッドなタイミングでグッドな情報をゲットだぜー!な、気分でした。

勢いで来ちゃったけど、大変なことも大変すぎて笑うしかなかったよ。まにょんのパピーの頃も結構大変だったので、そん時からもう肝っ玉母ちゃんだったのかなー(笑)
はちゃめちゃなやんちゃ坊主はやっぱりかわいい♪
haruna | 2016/01/18 10:52 AM
★あっくんママさん
もー、はちゃめちゃな感じが伝わってきますよね、
この笑顔!!「やったるでーーー!」っていってるよね(笑)
あっくんも「やったるでー!」って言ってるもんね。
でもあっくんは、いつもママの顔を見て離れないから、えらいなーって思います。
体重も十分にのったのでさらにたくましくマッチョになるんだと思います。寒いけど山にも出かけてみようかな。イノシシの罠には気をつけようね!
haruna | 2016/01/18 10:57 AM
この記事を見てリンクされてる里親募集も
拝見しました・・・シオンくんの事、読ませて
頂きまして涙が溢れるお話でした(泣)
シオンくん、幸せ掴めて本当に良かったです!

実は、我が家12月に里親募集に応募したんですが、
すぐにメールが届いて忙しいので、後日ご連絡しますと
書いてありました。里親の流れは何か月も待ってから
なのですか?急いではいないので、そのまま待ってれば
いいのだろうと待ってます(笑)
すみません、里親募集って初めて応募したのでシオンくん
の事を書かれていたので、お!これはと思ってコメしました〜

Harunaさんの娘ちゃん、息子くんはみ〜んな幸せですね♪
まみもちゃん、お尻真っ黒にしながら遊ぶ姿可愛かったです(笑)
メルママ | 2016/01/18 8:32 PM
★メルママさん
シオンはだいたい1歳くらいでやって来たので
もっと小さい時はどんな犬生だったかな?と、心配していました。
でも、やんちゃな時期に、一人じゃなくてよかった。
先日、キャンディキャンディのコミックを実家で見つけて
読んでたらシオくんみたいでかわいそうでかわいそうで。
何でもシオンと結び付けちゃってヤバいです。

私たちの場合は、申し込んでから審査があると聞いていたので
気長に待とうかね〜って、言いながら申込書を持って翌日に行ったら、
どうぞ今日持ってって下さい、、と、いそいそと渡され、その日にお持ち帰りでした。毎日の世話が大変だったのでしょうね(笑)
大きくなってると、特別嫌いなものなど意思表示する子もいるので
気をつけてあげてくださーい!
シオンはバリケンがダメで、結局無しでいいかってなって、
でもフリーにすると車の中で運動会なので
一番後ろの荷物置く場所でつないであります(汗
個人の里親募集してる所もいろいろあるようです。
元気な子に巡り会えますように。
またブログ遊びに行かせていただきまーす&#8252;&#65038;
haruna | 2016/01/18 9:01 PM
★メルママさん
シオンはだいたい1歳くらいでやって来たので
もっと小さい時はどんな犬生だったかな?と、心配していました。
でも、やんちゃな時期に、一人じゃなくてよかった。
先日、キャンディキャンディのコミックを実家で見つけて
読んでたらシオくんみたいでかわいそうでかわいそうで。
何でもシオンと結び付けちゃってヤバいです。

私たちの場合は、申し込んでから審査があると聞いていたので
気長に待とうかね〜って、言いながら申込書を持って翌日に行ったら、
どうぞ今日持ってって下さい、、と、いそいそと渡され、その日にお持ち帰りでした。毎日の世話が大変だったのでしょうね(笑)
大きくなってると、特別嫌いなものなど意思表示する子もいるので
気をつけてあげてくださーい!
シオンはバリケンがダメで、結局無しでいいかってなって、
でもフリーにすると車の中で運動会なので
一番後ろの荷物置く場所でつないであります(汗
個人の里親募集してる所もいろいろあるようです。
元気な子に巡り会えますように。
またブログ遊びに行かせていただきまーす&#8252;&#65038;
haruna | 2016/01/18 10:53 PM
やだ、今頃この記事に気付きました。。。
シオくんへの愛と優しさに溢れたなんて素敵な記事。。。
そして、harunaさんの嬉しい気持ちもよく伝わってきます。

なんていうのかな…シオンは保護された時に生まれたんですよ!
天真爛漫さと人を信じることをなくしてなかったんだもんね。

そして、愛ある保護センターで過ごせたことと、
haruna家の懐の深さでどんどんいい方に成長しましたね〜^^
しかし…成長するのはいいけど、これ以上「横」に成長してはダメよ〜!!!
ももちのまま | 2016/01/18 11:49 PM
ももちのままと一緒!(笑)
わんぱくシオン! ドラマですね! うれしいですねぇ!
わたしのお昼のおむすび! 加えて超〜嬉しそうに駆け回っていたことが
昨日のことのようですね
人懐こいハチャメチャッ子でしたが、起こる気にさせない不思議な子でしたよね
どこの子も、それぞれに縁が取り持つ出会いに、不思議と、嬉しさと、感謝!
しみじみと、思うのはわたしだけ? ではないですよね〜
シオン! かわいいよね〜♪
ダンママ  | 2016/01/20 11:29 AM
★ももちのままさん
まあまあ〜、ありがとうございますう〜〜。
もうねえ、シオ君に会ったら愛しか生まれてきませんでした。
愛とか言ってると、ウソっぽく聞こえるけど
しおくんたら、会った早々
『僕のこと好きでしょー!ねえ好きだよねえ〜!知ってるんだよーーー!!!』って、体で表現してくれました。
どんな事をされても角が出そうなくらい怒っても、、、
愛おしいって、シオ君が持ってる天性のものですよね(^^)

シオ君が成長すると同時に、私が成長したと言っても
過言ではないかもしれません。
あと、心優しい皆様に見守っていただいたおかげ。。。

シオ君、最近のブームは海苔で、私の身長の高さ位のところに
隠してあった海苔なのに、、、なぜ届く!?(汗
haruna | 2016/01/21 9:41 PM
★ダンママ
そうでしたねー!!
ダンママのおむすびを盗んで走り回ってた時は、
背筋が寒くなりました…
なんて怖いもの知らずな、、、ゴホゴホ、あ、冗談です〜〜
(><)

みんなの車からタオルや、おもちゃや、手袋や、、、
いろんなものを盗んでいましたね(笑)
本当に、ハチャメチャっこで、でも何だか
まいにちが張り合いで、メルちゃんと一緒に成長して
形だけ大人になりましたが、まだたくさんの不安もあります。
でも、毎日みんなで大笑いして、我が家に来るべくしてきたのかなーって思います。
しみじみしていただき、本当にうれしいです。
メルちゃんのパピーの頃や、一緒に遊んだこと、
メルちゃんのほうがちょっと早く大人になったこと、
とてもいい思い出で心に残っています。

シオ君は、大好きな子にはしつこいので
またメルちゃんの周りをチョロチョロすると思いますが
追いかけてやってください(^^)

haruna | 2016/01/21 9:50 PM
こんばんは。お邪魔いたします。
保健所にいたシオン君を掲載しましたブログの管理人
(保健所のボランティアです)yukamix10です。
ご紹介くださり有難うございますm(__)m

年末に思いがけずシオン君の現在を知ることが出来て
驚きと感動と感謝の気持ちで一杯です。

当時はひとときもじっとしていない活発な仔犬で
他の収容犬と比べて写真が少ないのは、
殆どがブレて使えなかった為と思います(笑)

何だかいつも興奮していて全力で突進してくるので
散歩しながらカメラを向けるのは不可能で(汗)
繋がれた状態の写真しかなく、それも偶然ピントが合い
撮れた写真だったのを思い出しました(笑)

どれほど大切に育てて下さったか
今のシオン君を見れば分かります
シオン君と向き合って来られた3年間を想像し
頭が下がる思いです。

当方のブログにご紹介させていただきました。
当時関わったボランティアもこの幸せ便りを喜んでおりました。

シオン君を迎えていただき良い子に育ててくださって
本当に本当にありがとうございました。
yukamix10 | 2016/01/24 11:39 PM
★yukamix10さん
わが家のドタバタブログを見に来てくださって本当にありがとうございます。そして、小さいころのシオンに会えたような気がして、とっても嬉しかったです。

年末にブログを見つけて舞い上がるように嬉しくて、主人と毎日小さいシオンの写真を眺めては来たばかりの日の事を話しておりました。これも、この子の様子を細かく日記に残してくださった
yukamix10さんのおかげです&#8252;

いつも興奮していましたね。目が合うと嬉しくて仕方がないという感じでした。来たばかりの頃の写真はぶれてしまいなかなか撮れなかったことを思い出します。

来て一週間は、育児に疲れてため息ばかりでしたが
トイレはすぐに覚えたし、マテもしっかりできていたので、
yukamix10さんはじめ、職員さんのおかげだと思っています。
そうそう、夕方のテレビの『我が家のアイドル』にも出たんですよ〜〜(^^♪

ブログに紹介くださいまして、ありがとうございます!!
他のボランティアさん方々も、覚えていて下さり、本当にありがとうございます。
運動量がすごい子なので、お散歩も大変ですが、
yukamix10さんが教えてくださったことを張りあいにまた頑張ろうと思います♪

たくさんの保護されたワンコのお世話も本当に大変な
事だと思います。保護施設の皆様には頭がさがります。。。
新しいお家が見つかるよう祈っております。
haruna | 2016/01/25 11:27 AM
今頃だけど。。。

チビシオ君かわいいね!
harunaちゃん達が知りたかった事が
わかって本当によかったし、
シオン君もとっても落ち着いて
いいこになって、愛情って大切なんだなーって
改めて思ったよ。
いやー、きっと家ならムリだと思う。
harunaちゃん達一家は素晴らしいことを成し遂げたね♪
シオン君、素敵な家族に会って本当によかったね^^

あ、お返事はいいからね!
pulama field | 2016/01/27 11:03 AM
★pulamafieldさん
お返事書かせてよお〜〜(笑)
シオンの小さいとき、本当に悪そうでしょー!
甘噛みで骨が折れそうなくらい痛かったよ。
で、本気で、腕にはめるコングとかプロテクターを作ろうかとおもっていたんだよ(^^;)
ノアちゃんちなら絶対大丈夫!パパさんビシッとしつけてくれそうだし、ママちゃんも一緒に走ってくれるもん(^^♪
ぜひブリを。。。なんてね。

うちは、三頭目だから飼えたかもしれないと、
つくづく思います。
マロンの赤ちゃん時代はすごくてとっても苦労したのと、
あんずも一緒にしつけを手伝ってくれたから〜。
本当にお友達には感謝感謝です。
ノアちゃん、一緒に走ってくれてありがとう―――!!!
haruna | 2016/01/28 3:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MAIL
SPRING FIELD メール